オススメ!

■効率的かつ確実に合格力がつきます!
短期間で効率的かつ確実に実力をつけるためには、通信講座の活用が非常に有効です。
「社会福祉士、精神保健福祉士のオススメ通信講座」



<ご一読下さい>
2008年1月~右上の最新更新日までに出版されている社会福祉士、精神保健福祉士国家試験に関する書籍をすべて、出版年月の新しいもの順に掲載しています(出版年月は出版元の右記のとおりです)。

以下の白地エリア記載の書籍タイトルのリンクから「amazon」のサイトに移動でき、そこから入手できますので、お役立て下さい。ご注文方法がわからないという方は、こちらをどうぞ。→「amazon購入マニュアル」


「楽天」でご購入されたい場合は、「amazon」のページで下図の10桁の番号をコピーして右の検索窓で検索していただくと、簡単に見つけることができ便利です。
  isbn
・通常通り、楽天ポイントが付加されます。
・書名で検索しないのは、楽天とamazonでデータが異なるためです。
楽天ブックスで探す
楽天ブックス

■社会福祉士、精神保健福祉士の通信講座
短期間で効率的かつ確実に実力がつく、お勧めの通信講座です。→こちらです。

  • 社会福祉士、精神保健福祉士の通信講座のご紹介

    「社会福祉士、精神保健福祉士試験」については、試験対策を目的にした通信講座がいくつかの会社によって提供されています。各社はあらゆる情報を入手して競い合って講座の充実に努めています。

    そのため、これらをうまく活用することで、短期間で効率よく学習を進めることができます。しかも、受験に関する相談にものってくれますので、勉強方法が分からないという方や不安に感じられている方にとっても、強い味方になってくれます。

    いくつか通信講座がある中で、私がとくにお勧めなのは「ユーキャン」です。ユーキャンでは、社会福祉士・精神保健福祉士試験対策として、それぞれ以下の講座が提供されています。

     「社会福祉士合格指導講座」

     「精神保健福祉士合格指導講座」

    ところで、通信講座を受講する際に心配になるのが、サポート面ではないでしょうか? 教材だけ届いて、あとはほったらかしでは、なんのために高いお金を払っているのか分からないですよね。やはり、いつでも質問に答えてもらえる環境が欲しいところでしょう。

    これについては、ユーキャンでは、分かるまで何度でも質問できるようになっています。また、通信講座の質疑応答は、今でも郵便かFAXというところが多くて、回答がもらえるまでに一週間以上かかることもあるのですが、ユーキャンでは、メールで質問することができます。

    しかも、「学びオンライン」という受講者専用のサイトがあって、そこからメールを送信できるようになっていて、過去のやり取りも見ることができるようになっています。

    また、「学びオンライン」には、受講生同士の交流の場が用意されていて、情報交換したり、励まし合うことができるようになっています。このシステムは、本当に便利で楽しいと思います。

    さらに、受講期間中は、試験に関係する時事情報や制度改正・法改正などの情報が掲載された会報をもらうことができます。一人で勉強していると、このような情報がなかなか入りづらいものですから、これは非常に助かります。

    それでは、それぞれの講座の案内については、以下のリンク先ページをご覧下さい。なお、概略の説明しか掲載されていませんので、納得したうえで受講を決められるためにも、あらかじめ案内資料を入手されることをお勧めいたします。無料なので、もらっておいて損はないですしね。

     「社会福祉士合格指導講座」

     「精神保健福祉士合格指導講座」



    (以下の文章は無関連です。)